FC2ブログ
2009.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009.07.
「月命日」6回目
早いもので、あみと離れてから6ヶ月も経ちました。
いろんな心境の変化もあり、少しずつあみのこと
書こう、書かなきゃいけない。。そんな気持ちになりました。

あみのことを書くなら、忘れてはならない子
『ちょろ』
私が一人暮らしをし始めた1995年の5月
あみと暮らすほんの少し前に
出逢った子。

強く、たくましく、とても優しい女の子でした。

今日は、『ちょろ』に少しチカラを借りてあみの話をしたいと思います。

ちょろ

※古い写真を読み込んだので画像は悪いです。

ちょろ
ちょろ
ちょろ

一人暮らしをしなければならない事情がありまして
事情を知りつつも手伝えなかったと心を痛めていた友人の『あみちゃん』
新居(?)に来る理由欲しさに
外にいた茶トラの子を
「ぬこちゃん、ネコ落ちてたよ」
と連れてきたんです。

落ちてたって^_^;
思い出すと面白いです。
落ちてたわけではないんですけどね。

当時、あみはガリガリに痩せていました。
毛は生えているのに見えるアバラの骨。

昔はよりは多少ネコについて知識がついたつもりですが
今思い出しても、生後何ヶ月か判断できないくらい
痩せて、栄養失調だったように思います。

ちょろ&あみ

極貧生活でしたが
家族が増えることに抵抗が無かった私は
『ちょろ』さえ大丈夫であれば・・・
と、出会ってから2~3日後
窓をあけ、「うちの子になる?」とあみに問いかけました。
するとあみは、返事の代わりか
すぐに部屋に入り
『ちょろ』にご挨拶。
その後机に置いてあった食べかけの納豆を
たいらげ、すぐにおトイレに。

あまりの手際のよさに、驚きました。

友人のあみちゃんが連れてきたから
単純ではありますが名前は
「あみ」と名づけました。

ちょろ&あみ
ちょろ&あみ

一番心配だった『ちょろ』との仲。
友人のネコちゃんが私に家に遊びに来たときは
小さいくせにすごく威嚇した『ちょろ』

まるで一緒に暮らすことを前から知っているかのように
何事もなかったかのように
あみのことを受け入れてくれた『ちょろ』
姉妹のように二人はいつもくっついていました。



あみ、やっぱり、あみのこと話すのは『ちょろ』の存在が必要不可欠だよね。
今までママは自分のことばかり話に行っていたけど
今日は『ちょろ』のこと、話にいくから
待っててね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

あみの日はちょっと大きめ


今日は あみの日

優しいあみに「ありがとうポチっ」お願いいたします♪


スポンサーサイト



2009.06.08 (Mon) 08:00
SEO対策:ネコ SEO対策: SEO対策:ペット SEO対策:真菌症 SEO対策:里親