FC2ブログ
2009.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009.10.
「月命日」9回目。
本日、「月命日9回目」

あみ、ちょろと私の3人での新しいスタートは
4畳半の狭い部屋でした。

新しいスタートにしては、狭くて、汚くて・・・
でも、3人で居ること、それが一番の幸せでした。

東海豪雨の被害に遭い、部屋中がカビに覆われ
私は肺を患いました。
大家さんに言っても、たいして処置もしてくれず
安定した職場を見つけたこともあり引越しをすることにしました。

引っ越した部屋は、今までの家賃の倍にはなりましたが
広くて、二度と床上浸水になどなることもない部屋でした。

もう、ここで一生3人で生活していけると信じてた
2005年11月24日。
22時頃

ちょろ

うたた寝をしてしまった私は、焦り、ふと窓を見ると
10センチほど開いてました。
ちょろと、あみが居なくなってました。

ちょろ

窓をさらに開け、見渡すと同時に
あみが部屋に入ってきました。

「帰ってきた・・・」

ですが、ちょろの声は聞こえても暗くてどこにいるかわかりません。
目の前は民家が並んでいます。
きっとどこかに居るだろうと、裸足で外にでました。

あみは若干脱走癖がありましたが
ちょろは外の世界はほぼ未経験です。

民家の住人がネコを嫌い、張ったネット。
興奮でそれを超えてしまったちょろ。


ちょろ


「バカネコ!あっちへ行け」
と水を巻き、ネットを張った民家の住人を恨みました。
そして、なにより、うたた寝をした自分を許せずにいました。
それは今でも変わらない思いです。

ちょろ

朝方まで声を辿り、なんどかちょろの影を見つけることはできても
民家にはさまれた場所では、なかなか見つけられずにいました。

でも私は信じてました。
ちゃんと戻ってくると。

最後にちょろの声を聞いたのは
2005年11月25日
AM6時頃。

翌日からは会社を3日間休みました。

ポスター作り、近所の動物病院への連絡
保健所、地域で里親募集をしてる人への連絡。

寝ないで探し続けた数週間。。。

動物病院の医師からは
「馬鹿野郎、地球の裏側までどぶ穴這いつくばって
探して来い!」
そう、怒鳴られたとき、追い討ちをかけるようなこと
言われて、泣き崩れたけど。。。
でも、本当に私のしなきゃいけないことは
毎日泣きながら探し、泣きながら関係各所に連絡をし、慰められ・・・
「可哀想なヒト」を演じてる自分でいるのではなく
泣いてないで、自分のできることをとにかく必死にしなきゃいけない。。。
そう思ったのです。

ちょろ

ちょろ、ママね、ちょろが見つかるまで
泣かないって決めたんだ。
涙が出そうになったら、ギュって太ももつねるようにしたんだ。

ちょろ、あみね、ちょろが出て行ってから泣くようになったんだよ。
今までよんだって返事もしなかったのにね。

あみと、ママね、待ったの。
ちょろが帰ってくるのを・・・

きっと、どっかのお家が居心地が良すぎて
帰って来れなくなっちゃったんだね。

でも大丈夫、網戸にしてあるから
帰ってきたくなったら、いつでも帰っておいで。


あみ、ママやっとここまで書けました。
ずいぶん時間がかかっちゃったね。

あーちゃんとみっくんね、来月1歳になるんだよ。
ブログもなんだかぐちゃぐちゃだけど
いろんなヒトのおかげで続いてるの。

そんな話もしたいし、アミのいるお寺に行くと
なんだかホットするし。
今日もいろいろ話に行くね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

あみの日はちょっと大きめ


ランキング みっくん版 ランキング あーちゃん版

優しいあみに「ありがとうポチっ」お願いいたします♪

スポンサーサイト



2009.09.08 (Tue) 08:00
SEO対策:ネコ SEO対策: SEO対策:ペット SEO対策:真菌症 SEO対策:里親