FC2ブログ
2009.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009.11.
「月命日」10回目。
※最近お友達になった方へ。
毎月、8日はあーちゃん、みっくんと暮らす前に一緒に生活をしていた
「あみとちょろ」のことを思い出して書いています。通常の内容とは
違った内容になってますので、ヨロシクお願いします。

もし、気になるようでしたら、左のカテゴリ『あみ』で過去の記事を見ることができます。


本日、「月命日」10回目をむかえます。
そして、あーちゃんとみっくんは1歳の誕生日をむかえます。

本当に月日が経つのは早いですね。。。


2005年11月25日に『ちょろ』が家出してから
2年ほど経った2007年夏。
『あみ』が痩せ始めました。
最初は夏バテで痩せてきてるのだろうと思っていました。

あみ

当時の私はネコに病気は無いと思ってました。
希望ではなく、心底『あみ』の命は永遠に続くのもだと思っていました。

だから、私が死んだあともお金さえあれば、ご飯をくれて
トイレ掃除くらいはしてくれる人が現れるだろうと
ずっと『あみ、ちょろ貯金』もしてました。

ですが、やせ方が普通じゃなかった2007年9月18日、通院。
あみの体重は4キロ台になっていました。

避妊手術をしてからは6キロ以上もあったのに。。。

あみ

私がネコについて無知すぎたのです。
獣医からは「白血病かもしれませんよ」
「エイズかもしれませんよ」
「心臓も患っているかもしれません」

あみは、風邪もひかなくとっても健康だったので
避妊手術以外は病院に行くことはありませんでした。
『ワクチン』なんて言葉は、あーちゃんとみっくんから教わったようなものです。

あみ

ひと月に1回の通院で血液の状態を調べることになりました。

獣医からの言葉で毎回涙していたのは言うまでもありません。
今まで調べることなく過ごしてきた自分への罰が
あみに降りかかったのです。


あみ


あみはお腹のお肉をムニっとにぎると
ゴロンとする特技がありました。

通院の数日まえから、お腹のお肉をにぎると
ヒトサシ指にゴマ粒のような感触があったので
初日一緒に診てもらおうと獣医に話しました。

あみ

獣医は「避妊の手術痕でしょう。
縫い方が下手だったんでしょうね。」

今までには無い感触だったものの
『獣医さんは安心』
『獣医さんの言うことなら大丈夫』
という絶対神話が自分自身にあり

「前は、こんなの無かったのになー」とつぶやいてみたものの
獣医が「通院するようになって、初めて気にするもんですよ」
その言葉に疑問を持ちながらも
ネコの持つ病気を調べようとしなかった、私。

あみ

そして、年内最後の血液検査の結果を聞きに行った
2007年12月。
白血球の異常な数値。

夏ばて?
白血病?
エイズ?
心臓病?

そんなんじゃない。

本当の病魔が姿を現したのです。


あみ

あみ?あーちゃんと、みっくんね今月1歳になるの。
早いね。
あみが『虹の橋』にお引越ししてから10ヶ月。
毎日本当に早いよ。

最近、ブログで新しいお友達ができてね、ママ嬉しいの。
そんな近況を今日は話に行くね。

お供えの花、今日は何にしようか。
普段はあみに似合う、ピンクのガーベラ。
夏は売ってなくてヒマワリだったもんね。

秋だし、コスモス売ってたら、ピンクのコスモス、買って行くね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

あみの日はちょっと大きめ


ランキング みっくん版 ランキング あーちゃん版

優しいあみに「ありがとうポチっ」お願いいたします♪

スポンサーサイト



2009.10.08 (Thu) 08:02
SEO対策:ネコ SEO対策: SEO対策:ペット SEO対策:真菌症 SEO対策:里親