FC2ブログ
2010.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2010.10.
「月命日21回目」
毎月8日は2008年12月8日に
乳腺腫瘍で虹の橋に渡ったあみについて書かせてもらってます。

もし気になった方は左のカテゴリの『あみ』から過去の記事を
確認することができます。

2008年8月16日
抗がん剤投与後の血液検査。

再手術をするか、しないか。
まだ決めることができないでいた。

あみ

2008年8月16日 カリカリ10グラム 腎臓サポートパウチ2分の1 おしっこ2回 うんちなし
2008年8月17日 カリカリ10グラム 腎臓サポートパウチ4分の1弱 おしっこ1回
2008年8月18日 カリカリ10グラム 腎臓サポートパウチ4分の3 おしっこ2回うんち1回

「先生、自分で決めなきゃいけないのに
どうしたらいいかわからないんです。」


いろいろなヒトに意見も聞いてきた。

最後、答えを出すのはあみとワタシ。

いや・・・

ワタシなんだ。

あみ

先生が腕組をはじめた。
「ぼくね・・・

獣医として失格なんですよ。

実家の犬なんですけどね、お腹にたくさんボコボコの腫瘍ができてたんです。

『痛いの?』って聞くと尻尾振って喜んでるんですよ。


その姿見てたら、手術できないなって。」


その言葉を聞いたワタシは
「手術、しないことに今決めました。
なので、来週の抗がん剤もやります。」

すんなりと言葉が出ていた。


「あみ、納豆好きなんです。
あげちゃダメですか?」

あみ

「納豆?あみちゃんはスゴイ子ですね~
いいです。抗がん剤に負けない身体を作らなきゃいけないので
何でも、好きな食べ物あげてくださいっ」


あみ

嬉しかった。
好きな食べ物を食べてもいいって。

なんでも食べていいんだって。本当に嬉しかった。

ホームセンターに行き、11歳以上のご飯を買おうとした。

友人から電話。

嬉しくて、すぐに
「あみね、なんでも食べていいんだって!
だから今ホームセンターにいるの。
後からかけなおすね。」


「なんでも食べていいって。
それ、死ぬからでしょ?」


持ってるあみ用のご飯を握り締めた。

あみ

前方からお父さん、おかあさん、
小さな女の子、そして弟らしき男の子がカートを引きながら話してた。
「あの子さー、これ喜ぶかな?」

見ると、子猫用のご飯。おもちゃ・・・

目の前がにじんでよく見えなくなった。

胸にあるあみのご飯を雑に棚に戻して走った。

立ち止まった先には『ペットと泊まれる宿』
と書かれたパンフレット。

ねぇ、あみ。
ママと一緒にどこかへ行こうか?
ママ、お仕事辞めるよ。

もう、誰にも聞く事はない、誰からも何も言われない
ずっと二人っきり。

ママね、ずるいの。
ヒトに意見を求めるくせに、その言葉が信じられなくなっちゃったんだ。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

あみの日はちょっと大きめ


いつも応援 ありがとうございます

優しいあみに「ありがとうポチっ」お願いいたします♪


以前から、『あみの日』のコメント欄は締めようと思っていました。

みなさんにいただくコメントで
私自身が救われてしまっていたからです。
本当は自分で解決しなくちゃいけないのに
みなさんのコメントを読んで、そういう考え方もあるんだ、と。

でも、これじゃ、いけないような気がして。


一応コメント欄しめたつもりですが・・・
開いてたらすいません。

みなさんには感謝しておりますので
このような失礼をお詫び申し上げます。




スポンサーサイト



2010.09.08 (Wed) 08:04
CATEGORY:あみ- THEME:猫のいる生活- TOP↑
SEO対策:ネコ SEO対策: SEO対策:ペット SEO対策:真菌症 SEO対策:里親