2010.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011.01.
二周忌。
毎月8日は2008年12月8日に
乳腺腫瘍で虹の橋に渡ったあみについて書かせてもらってます。

もし気になった方は左のカテゴリの『あみ』から過去の記事を
確認することができます。



2008年9月13日。
白血球39300(正常値5000~19000)
体重5.3キロ

体重が増えていたから抗がん剤投与。

通院メモより。
前回は草を吐いたけど、今回はご飯を吐いたみたい。
白血球の数値が下がっていたのは
ガンの炎症がおさえられているから?

大きな副作用が無ければ、抗がん剤は有効と考えてよい。

あみ

食事量がまばらだ。
午前と午後との量をちゃんとわけてつけないとな。

あみ

2008年9月17日午前。
ソリッド缶3分の1、アズミラ5分の1、パウチ5分の1、にぼし半分、おしっこ2回、うんち1回。
2008年9月17日午後。
ソリッド缶2分の1、アズミラ4分の1、、にぼし1匹、ジャーキー2本、おしっこ1回。
2008年9月19日午前。
ソリッド缶2分の1、アズミラ2分の1、にぼし1匹、おしっこ1回、うんち1回。
2008年9月19日午後。
ソリッド缶3分の1、パウチ5分の1、にぼし1匹、ジャーキー1本、おしっこ2回。

あみ

2008年9月20日。
白血球62500(正常値5000~19000)
体重5.4キロ

あみ

通院メモより。
体重が増えた。
今回は副作用なくいられた。
(前回より随分白血球の数値があがっていたので)肺のレントゲンを撮りたいと話したら
その意味は有るのか無いのか。
先生はそこまで重要とは思っていない感じ。

あみ

肺への転移がみつかったところで
対処方法が無いから。

肺への転移は最期になるからだ。


もし、転移していたとしたら・・・


何ヶ月か接してきた私のことを考えて
あえて肺のレントゲンを撮らない選択をすすめたんじゃないかと思う。


だって、私はあみがまだまだ何年もずっと一緒に生きていてくれるって

そう、信じているのだから。


ねぇ、あみ?
あみに触れなくなって、今日で2年になるんだって。

でもね、まだ忘れられないの。
あみのぬいぐるみみたいな毛の感触。

お日様にあたったときの、あみの毛のにおい。

ママね、まだいつかあみに触れられると思っちゃうの。

いつかこういう風に考えることって無くさなきゃならないのかな。
あみのこと、考えて落ち込んだりしちゃいけないのかな。。。。。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

あみの日はちょっと大きめ


いつも応援 ありがとうございます

優しいあみに「ありがとうポチっ」お願いいたします♪








スポンサーサイト
2010.12.08 (Wed) 08:05
CATEGORY:あみ- THEME:愛猫との日々- TOP↑
SEO対策:ネコ SEO対策: SEO対策:ペット SEO対策:真菌症 SEO対策:里親