2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
みっくんの突発性膀胱炎①
5月2日の朝、みっくんがやたらシーツで
砂かき行動をしてて、

新しい起こし方なのかな~?
なんて思ってたら、

みっくんがおトイレに入って
でも、

ボトッ ボトッ
って音も

ジョー

って音も聞こえなくて

出てきて、またシーツで砂かき行動をし始めて

そして、またおトイレに行って。。。
何も出てない様子だったので

2012年11月に『ストラバイト』になったことを思い出したんです。

何度もおトイレに行くけど
何も出ない。

でも、朝、異変に気が付いたけど
まだ確定的ではないし
今日は出勤して、帰宅して、おトイレチェックしてから
病院に行こうと思いました。

前はPhコントロール系のご飯のストックを持ってたけど
もうならないんじゃないかと勝手に思って
2年前くらいからストックを持たなかったんです。

ゴソゴソと探してたら

おやつ

一個だけ、一般食だけど、発見して・・・
(前のヨダレ事件の時、固形物が食べれなかったのでペースト状の食べ物をと思って買ったのがたまたま11歳しかなかった)

みっくん

あーちゃん&みっくん

これを食べたからすぐによくなる、なんて思ってなかったですけど
帰宅後はやはり、
チッコ玉は、2センチくらいのがコロコロあって(←何度もおしっこしようとしたから)

ダメだと思って病院に行ってきました。

検査はおしっこを採取して、顕微鏡で見る
あと、血液検査と超音波検査です。

検査結果が出て、呼ばれていくと先生にすぐ

「みっくんは、音に敏感じゃないですか?」

と聞かれました。

「すごく敏感です!!」

みっくんがご飯を食べてるときに、
トラックのふぁんっっていう大きなクラクションが
聞こえただけで、吐きます・・・ とは言えなかったけど

「おそらく、突発性の膀胱炎ですね。」

みっくんの膀胱

赤枠は先生で、黄枠がみっくんの膀胱で
矢印のところが炎症部分だそうです。

5年前の時は、サラサラとした砂があったんですけど
今回、それは見当たらなかったそうです。
(5年前は、別の病院で診てもらってます)

またまた、明日も記事は続きますのでお付合いください


ミニお返事コーナーです。
やらいちょうさん:なんか、あーちゃんのほうが入りやすいと思ってたんですけど、何かが違ったんでしょうね~。猫ちんの気持ちは複雑です(;´∀`)
まさぽんさん:入ると思ったのに。。。入ったことは入ったんですからね、そうです、それが猫ちんの性ですね?(笑)
とんちゃん:熱量!うまいこと言うね!(笑)わかる!やたら執着する子とまぁまぁな感じのときと(笑)とんちゃん家はにゃん数が多いから、個性が面白いだろうな~♪あーちゃんも少し頑張って、入ってくれたらよかったんだけどね(;´∀`)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


三日坊主な私がブログを書くことにしたので、サボルことが無いように
ランキングにも参加することにしました。
誰かの応援があれば、更新の励みになるので「育児に応援、ポチっ」よろしくお願いします♪











スポンサーサイト
2017.05.04 (Thu) 07:41
SEO対策:ネコ SEO対策: SEO対策:ペット SEO対策:真菌症 SEO対策:里親