2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
みっくんの突発性膀胱炎【最終回】
5月19日の通院で、先生から

プレドニゾロン(抗生剤)を3週間分
Phコントロール+CLTのご飯にする

の指示をいただきました。

気にしてくれたブログのお友達が
プレドニゾロンを飲ませる期間が長いのでは?

とアドバイスをくれたのと、そのタイミングで
みっくんの皮膚のピンク色が濃くなってきたのと
すぐ怯えたりして精神不安定になっていたので
3日でプレドニゾロンを辞めました。

もう一人のブログのお友達が
精神不安定は、薬の副作用かも?
と教えてくれたこともあり

自分でも調べましたが、皮膚が赤くなったりすることや
アゴニキビが酷くなることも副作用にあるそうです。

お薬を辞めてから、皮膚の色ももとに戻ってよかったんですけど

ただ

お薬を辞めてからずいぶん経ちましたが

もともとアゴニキビ体質のみっくんなんですが
ここんとこアゴニキビが少しひどくなってるのは
お薬のせいじゃなかったようです


ご飯かな~
季節かな~


そんなわけで、昨日病院に行って来ました。

検査結果

1_201706100719104b8.jpg

PLTが低いですが、採血ですぐに血も止まったので問題ないのと
USGが高いですが、クレアチニンの数値や腎臓回りの数値が正常値なので問題ないと言われました。

PLT(血小板):止血作用に関わります。血小板の数が減る血小板減少症は
              自己免疫疾患や薬物中毒、ビタミン欠乏など、様々な疾患に伴って起こります。


USG(尿比重):尿比重は尿中の水分(溶媒),そして尿にとけ込んでいる塩分などの
     様々な成分(溶質)のバランスによって決定されます。
尿細管で大量の水分が再吸収されれば尿比重は高くなり
反対に再吸収能が低下すると低くなります。
尿比重は脱水や糖尿病などで高くなります。
反対に、腎臓病一部の薬剤、高ナトリウム食、低たんぱく食
尿石症を治療するための療法 食などで低下します。
                                    (ぬこ調べ)


そんなわけで、検査結果も問題なく、今回の通院で
はれて、完治となりました

今までの記事にお付合いしてくださって、ありがとうございました。
あと、色々相談に乗ってくれた、ブログのお友達さん、
お時間を取らせてしまって申し訳ありませんでした。
ありがとうございました


ミニお返事コーナーです。
nonokikichaiさん:そうだ!スコちゃん座りっぽい!それを思い出せなかったから、スッキリしたよ♪撮りたいってオーラが伝わっちゃうのかな~。そこは敏感じゃなくてもいいのにね~(;´・ω・)
やらいちょうさん:可愛い座り方ですよね♪なんかそのまま立って、2足歩行しそうに見えましたよ(笑)パンが焼ける=気持ちにゆとりがある、ってことですもんね♪オフは大事にしないとですね☆
とんちゃん:そうそう!スコちゃん座りしてるのー!その言葉が思い出せなくて、、、(加齢w)動いてほしいときとそうじゃないときと、なかなかうまく行かないよね(;´・ω・)やっぱさー、とんちゃんてセレブだって~(まだ言うw)壊れてないのに新調したんでしょ?初焼きは何にしたのかな♪
鍵っ子さん:変な座り方しますよね(笑)この座り方は、初めましてだったので撮りたかったのに、3枚のみ(;´∀`)タマゴサラダのサンドイッチがずっと食べたかったので、満足でした☆
pippinさん:ため込む性格だ、と言われることがあります(;´・ω・)自分ファースト、ネットの記事で見ました~。そのとき、いいな、そういう自己肯定なヒトたちってって思いました。職場のヒトたちもそういうヒト多いです。。。自己肯定だからでしょうか?何かあったとき、自分が悪いと思えないのか、わたしのせいになるんですよね。。。確かに自己肯定は生きやすいと思いますね。pippinさんや自分は、生きにくい道を選択しちゃってるんでしょうか?それとも、そう選択するよう仕向けられちゃってるんでしょうか(笑)自分の人生だから、「そんなこと知らな~い」って気楽に生きたいと思う今日この頃です(笑)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


三日坊主な私がブログを書くことにしたので、サボルことが無いように
ランキングにも参加することにしました。
誰かの応援があれば、更新の励みになるので「育児に応援、ポチっ」よろしくお願いします♪



スポンサーサイト
2017.06.10 (Sat) 08:15
SEO対策:ネコ SEO対策: SEO対策:ペット SEO対策:真菌症 SEO対策:里親