2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
みっくんの突発性膀胱炎③
昨日は、大き目チッコ玉が3つ。
中くらいのチッコ玉が2つだったので、
みっくんいい調子だと思われます

病院でもらった、抗ストレス効果のある、Phコントロール+CLTですが

みっくん

みっくん

みっくん

みっくん

(今日も長文です。)
5月2日はおいしそうに食べていたけど
5月3日のお昼くらいから、あーちゃんの食べてる満腹感サポートに
手を(?)クチを(?)出し始めたので
ちょうど、届いたPhコントロール1フィッシュテイストを出したら
食べてくれました。

それからは、Phコントロール+CLTとPhコントロール1フィッシュテイストを交互に食べてもらってます。

今回は、3月23日に、あーちゃんの健康診断がてら
視察で行った家から15分ほどの病院にみっくんを連れて行きました。

今までの病院と、迷ったんですけど
ヨダレの時は、まだ今回の病院のことを知らなかった。

ヨダレのことは経験値のある先生に診てもらいたかったから
今までの病院だと若い先生が担当医さんになりそうな傾向だったので
勇気を出して、今回は院長先生でお願いします、と言って
院長先生に診てもらった。

そういう経緯もあり、新しい病院に行きました。

3月23日にヨダレのことで他の病院に行ったことを話しながら
みっくんをキャリーから出そうとしたとき

また、すっごいヨダレを出していて・・・

「どうしよ・・・また・・・」

と半べそかきながらキャリーから出せないでいると
女性の看護師さんが

「お手伝いしますね。」と言って出してくれました。

前回、あーちゃんの健康診断の時に
男性の看護師さんだと思ってたヒトが
今回は先生でした。 ←なんじゃそりゃ?

(この新しい病院のことは、まだよくわからないので
特に院長先生診てもらいたいとか、願望は無いです。)


新しい病院の先生(?)は、前回別の病院の健康診断の数値があれば
見せてほしいと言ってくれて、ブログの記事に載せた健康診断の結果を携帯で探すんですけど
手が震えちゃって、なかなか見つけられずに

「すいません。
すいません。モタモタして・・・」

というと
「大丈夫ですよ」

と穏やかに言ってくれて

記事を見つけて、結果を見せると

「写真撮っていいですか?」

と言って、全体の数値がわかるように写真を撮ってくれました。

今までの病院で『みっくんの真菌症』時は、診てもらったのは若い先生だったんですけど
(あーちゃんの採血で失敗されたのでNGにした)別の病院での健康診断の結果のコピーを渡すと、腎臓の数値だけメモして、返されちゃったんですね。。。

Phコントロール+CLTも、もう買って行こうと思ってたら

「おうちでも、たくさん注文して、明日には届くんですよね。
そんなに、たくさん負担になりませんか?
気に入ってくれたようだったら、次回にでも。」

と暴走するわたしを制してくれました

Phコントロール+CLTを買うかは先生と相談するとして
そろそろ準備して、病院に行ってきます。

今日も長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


ミニお返事コーナーです。
やらいちょうさん:数値がよかったのでひとまず安心しました。ニオイのせいで忘れちゃうって、ほんとどうしよもならなくて、ふたりのストレス具合が心配なんですよね(;´・ω・)
まさぽんさん:血液検査って何も出ないことの方がほんと多いです。家に装置が欲しいです。そしたら、通院のストレスがないだろうし。。。採血は医療行為だからできませんけどね?(笑)見切り発進で買っちゃいました。まさぽんさん、たくさんいろんなこと知ってて、すごいです!わたし、中途半端で。。。反省です。
pippinさん:おちっこの病気じゃなくてよかったですね!笑い話にできたら、こちらの心配も帳消しになりますし。みっくん、新しいご飯は、継続して食べることは無かったです。ストレスにいいのなら、食べて欲しいんですけど、、、難しいですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


三日坊主な私がブログを書くことにしたので、サボルことが無いように
ランキングにも参加することにしました。
誰かの応援があれば、更新の励みになるので「育児に応援、ポチっ」よろしくお願いします♪



スポンサーサイト
2017.05.06 (Sat) 07:46
COMMENT
長いです・・・
phコントロールより、満腹感サポートの方が美味しいのかなあ〜?
「飽きちゃったの!」だって!?
ママは大変なんだよ、みっくん。

ぬこさんね、私最近、2キロ程距離のねこ専門病院に行ってみました。

「12才の慢性鼻炎の子で、この数週間で涙と鼻水が悪化、これまでネブライザーやったりしてきたけど、根本的には治らないと言われ、その都度、目薬頂いて来たが、その通りだった。このような経緯であるが、専門的に踏み込んだ治療があれば診察をお願いしたい」と言ったのね、完全予約制。

で、とりあえずお電話して、受付の方と問診20分! で、12時前にもう一度電話下さいと言われて、しましたよ。
院長先生と代わって、問診さらに30分!
では、お越し下さいと言ってくれて、予約時間の15分前に来て問診票に記入して下さい!と院長自ら念押し。さらに待合室では決してキャリーから出さないで下さい!とか細々とご注意がありました。(この時点で私、かなり疲れる)

でね、みけちゃんは現在近年になくスッキリしているんです!(でなかったら、ぬこさんに報告してなかったかもね)

この先生、かなり猫好き。(だからねこ専門!人よりねこが好き♡)
先生と受付兼看護士(通った私の感では親族、お姉さんとか)の二人だけの病院、なのでカルテはPC、半月前の血液検査(持って来るように言われた)もその場で取り込まれ、先生は診察しながらPC打ちつつ飼い主を見ずにみけちゃんのことで分かった事、疑われる事、検査の事、費用の事、次の予約とかしゃべるしゃべるしゃべる〜、初日、とっても疲れる。頭に浮かんだ事、みんな言葉にするって感じ、分かる?

長くなるからね、割愛しますね。
良くなったのでね、また行くと思いますよ、百瀬ねこ病院。
良いとこ、あまり良くないとこ、獣医さんろいろあるけど、ぬこさんが良いと思った所が良いですよ、前にも言ったよね?

あのねえ〜、その待合室でね、ぬこさんの雑誌はなかったんだけど(残念!)名前があやふやだけど、「ねこだより?」そんなのあったっけ?
いや〜びっくりの愛猫家、大学の先生(専攻ギリシャ哲学)と娘さんと妹さん(音楽家)プラス37頭の記事を読んでぶっ飛びました。ちょっとここには書けません!
治療はね、参考になればとザッと書くとね。
まず、鼻水(膿みって言ってた)を培養してどんな菌があるのかを特定して抗生物質を決める。ズーズー言ってた割にこよりを突っ込んでも少量しか採取できず培養できなかった。その結果を待ってる間にさらに症状が悪化、食べられなくなりましたので、皮下点滴と制吐剤、お薬はビクタス(抗生物質)と向精神薬サプリ、ジルケーンが処方されました。皮下点滴には5日通いました。初日は70ml、後は30でしたけど、価格は同じ。
向精神薬サプリは、わんこを亡くしたことの影響があると先生がおっしゃいました。
PCに打ち込んでるから、領収書には本日の体重、必要カロリー、次回の来院日。お薬の袋には薬名から説明まで印字されており、一回分ずつ分包されてました。
長くてごめん!

FROM pippin 2017.05.06. (Sat) 14:43 URL [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2017.05.06. (Sat) 16:07 [EDIT]
NO TITLE
病院、どうじゃったかな?
いい先生だといいね!
道中短くて、良心的なとこが一番!
ま、とにかくコミュしやすい先生がいいよね^^

JPスタイル
http://jp-dietetics.jp/product/cat.php
いいみたいよ♪
くちゃちゃ用に、キドニーキープを検討しよるんよね
嗜好性高いみたいじゃし
なんかまだネット販売はしてない感じじゃけどね
FROM cuchiko 2017.05.06. (Sat) 17:01 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
SEO対策:ネコ SEO対策: SEO対策:ペット SEO対策:真菌症 SEO対策:里親